10年間46都道府県。行ってないのは高知県だけです。

R-GROUPで出張面接を担当させていただいてから、もう10年近くになります。
この10年の間に、ほとんどの都道府県から応募があり、高知県だけ行っていないのですが、ほかの県はすべて行きました。そのあたりのことを少し書いてみたいと思います。

※追記:2015年に高知面接を行い、これで46都道府県すべての地域で面接=採用を行いました!(2015年6月)

圧倒的に多い東京・博多からの応募
お客様からもよく聞かれるのですが、応募・面接ともに一番多いのは、やはり東京です。埼玉・神奈川、あるいは栃木・千葉・茨城など関東圏全体に在住している人も含むのですが、もっとも多いのがやはり東京ということになると思います。

これは人口の都市集中問題もありますし、ある程度予想できることです。

ところが不思議なのは、東京に負けず劣らず多いのが福岡=博多からの応募なのです。正確なデータはないのですが、応募数もさることながら面接数・採用数・着任数において非常に大きなウェイトを占めています。

東京のほかにも大阪や京都、名古屋などの大都市圏はあるのになぜ遠く離れた福岡からの応募がこれほどまでに多いのか?

とても不思議です。

われわれに関連するところで20歳から34歳までの女性人口だけをみると、東京が150万人、福岡県全体で55万人とのことです。

めずらしい地域
福岡県JR博多駅前
東京や福岡・博多を大票田だとすると、めったに応募がないけれど、出張面接した結果、着任が決まり、実際に相当期間働いた地域の方もいます。

たとえば、おそらくこれまで最北の記録だと思いますが、北海道の紋別市からの応募がありました。きちんと一ヶ月働いて、お金をためて帰郷した子です。

また、面接したのは沖縄・那覇市ですが宮古島からの応募もありました。お客様からの人気がすごくありました。

東北で言えば山形県米沢市。大雪のなかをレンタカーで走った記憶があります。

秋田県横手市。

北海道釧路市、函館市。鳥取県米子市。

長崎県佐世保市。福岡県大牟田市。鹿児島県鹿児島市。

面接したのは日本ですが、留学先のカナダから直接応募をもらったこともあります。
小さなお店ですが、全国からこれからも
岐阜にある小さなお店、R-GROUP。
4つのお店をやらせていただいていますが、私などは岐阜に来るまで「金津園」の存在すら知りませんでしたし、「かなづえん」という読み方も知らなかったくらいです。

そんな私たちのお店が、日本全国のさまざまな地域の女性たちから認知され、働きたいと応募をもらえる。ほんとうに、ありがたいことです。

これまでもそうでしたが、働きたい!という応募があれば、出来る限り現地まで飛んで行って直接お会いしてお話を進めていく。そういうスタイルを貫いていきたいと思っています。